サポート

サポート

「建築基準法」改正を筆頭に、「建築士法」改正、「住宅瑕疵担保履行法施行」、
「4号建築物の特例」見直し、「公共建築物等における木材利用の促進に関する法律」の施行、「省エネ基準」が14年ぶりの改訂等々...。

今まで曖昧にされてきた部分のある木造建築に、きりがないほどの法規制がかかってきています。
 
「公共建築物等における木材利用の促進に関する法律」の施行により、
グループホームや病院・診療所などの低層公共建築物は木造化が原則となります。
今まで木造に特化されてきた工務店・ビルダーの皆さま、設計事務所の皆様には、大きなビジネスチャンスです。


これからは、「4号建築物の特例」建物の「構造強度」「耐震性能」確認や「公共建築物等における木材利用の促進に関する法律」における構造確認が重要なファクターになってきます。

アップルピンシステム(APS工法)を採用される工務店・ビルダーの皆さま、設計事務所の皆様の業務負担の軽減のために、
サポートシステムを構築しました。

資料請求・問合せはこちら
ページトップへ