ごあいさつ

ごあいさつ

アップルピンシステム(APS工法)のシンボルマークは、
樹材の中にあるAPS金物断面形状がかじりかけのリンゴ≠ノ似ているところから生まれました。

リンゴは神話にあるアダムとイブが初めて食べた知恵の実です。

アップルピンシステム(APS工法)を考案した開発者発想の原点の一つ目は、
金物工法でありながら日本の伝統木造建築の大工の知恵を生かす事です。

二つ目は従来の在来木造建築を、耐震性・耐火性に優れた強固な建物へと進化させ、
伝統木造建築の木目の美しさを表現するだけではなく、
環境問題を含めた未来へ繋がる建物づくりを目指す事です。

弊社は、現代木造建築への知恵の実を開花させるべく、日々実践し、挑戦して参ります。

株式会社アップルピンシステムズ 代表取締役 中島 一

新着情報

資料請求・問合せはこちら
ページトップへ